本文へスキップ

北島梨園では、梨・プラム・梅などの果物を栽培しています

〒323-0808 栃木県小山市出井800-2

現在の北島梨園の様子(作業日誌)detail

販売について


プラム・トウモロコシ・梨の収穫予定時期についてはこちらのページに掲載しております。

作業日誌

2019年10月23日(水)
“にっこり”の収穫と販売が始まっております。

現在、“にっこり”の収穫と販売を行っております。

非常に大型の台風19号が関東地方を通過しましたが、
多少落果はしたものの、有難いことに多くの梨が樹に残ってくれました。

下の画像は、台風通過直後の“にっこり”の様子です。


現在、順調に収穫を進めております。

”にっこり”は,栃木県農業試験場で”新高”に”豊水”を交配して育成された品種です。
世界遺産も有する観光地「日光」と、梨の音読み「リ」を組み合わせて、
”にっこり”と名づけられました。

大玉で甘く、ジューシーで、非常に食味の良い梨です。
きめ細やかな舌触りをどうぞお楽しみくださいませ。

2019年9月2日(月)
“豊水”の収穫と販売が始まりました。

“幸水”の収穫も終わり、現在“豊水”を収穫・販売しています。

“豊水”は、甘く豊かな果汁と爽やかな風味が特徴的な,
美味しい品種です。

上品な食味は、暑さもひと段落付き、
少しずつ爽やかな秋の気配を感じる今の季節にぴったりですね。
濃厚な甘さと滑らかな食感を、どうぞご堪能くださいませ。

なお、近年、“豊水”は収穫期間が短い傾向が続いております。
ご入用の方は、どうぞお早めにお声がけください。

2019年8月6日(火)
“筑水”の収穫と販売が始まりました。

“筑水”の収穫と販売が始まりました。

“筑水”は,“幸水”よりも早く熟する極早生の品種で,
キメの細かい肉質と爽やかな甘さが特徴です。
少し冷やしていただくと,より美味しくお召し上がりいただけます。

“筑水”に続いて,“幸水”の収穫が始まりますが, 今年は昨年より遅く,お盆前後に収穫が始まる見込みとなっております。

2019年8月4日(土)
“おりひめ”の収穫が始まりました。
本シーズンの梨の収穫が始まりました。
現在収穫している品種は”おりひめ”です。


昨年は気候の影響で梨の熟期が大分早まりましたが、
それと比べると今年は遅めに収穫が進んでおります。

“おりひめ”は、栃木県農業試験場で“新水”に“筑水”を交配して育成され、
平成27年に品種登録された新しい品種です。
果皮が滑らかで美しく,
旧暦の七夕の頃に収穫期を迎えることから“おりひめ”と名付けられました。

果肉は緻密で柔らかく、果汁が多くジューシーで、
上品な甘みと清涼感のある風味が特徴です。

新品種ですので、当園でも収穫量がまだ少なく、店頭に並べることができる量は限られております。
大変恐縮ですが、品切れの際にはどうぞご容赦くださいませ。

”筑水”や”幸水”の収穫見込みにつきましてはトップーページに記載いたしましたので、
ご入用のお客様はどうぞご覧くださいませ。
2018年分作業日誌
2017年分作業日誌
2016年分作業日誌
2015年分作業日誌
2014年分作業日誌
2013年分作業日誌