本文へスキップ

北島梨園では、梨・プラム・梅などの果物を栽培しています

〒323-0808 栃木県小山市出井800-2

現在の北島梨園の様子(作業日誌)detail

販売について


プラム・トウモロコシ・梨の収穫予定時期についてはこちらのページに掲載しております。

作業日誌

2015年12月1日(火)
“にっこり”,お歳暮にいかがでしょうか。
今日から12月。
贈り物の季節となりました。

御歳暮に,瑞々しい梨はいかがでしょうか。

箱を開けてみて驚いてしまうほど大きく,
甘くて美味しい“にっこり”は,きっと皆様にお喜びいただける事でしょう。
宅急便の発送も承っておりますので,是非,ご利用くださいませ。

なお,数に限りがございますので,
ご検討されているお客様はどうぞお早めにお声がけください。
2015年10月10日(土)
“にっこり”の収穫が始まりました。

“にっこり”の収穫と販売が始まりました。

“にっこり”は栃木県農業試験場で育成された品種です。
栃木県を代表する観光地「日光」と、
梨を中国語で「リー」と呼ぶことから、
平成8年に“にっこり”と名づけられました。

大きくて糖度が高く、
果汁も豊かでジューシーな、
非常に美味しい梨です。
当園では“にっこり”を楽しみにして下さっているお客様がたくさんいらっしゃいます。

これから11月上旬頃まで収穫し、
その後、倉庫にて貯蔵した果実の販売も行っていきます。
ご家庭用はもちろん、お歳暮等の贈り物にもにも是非ご利用くださいませ。

2015年9月20日(日)
"新高"の収穫が始まりました。
"新高"の収穫を始めました。


”新高”は、果汁豊かでジューシーな、とても美味しい梨です。
粒が大きく外観も立派ですので、贈答用にも是非ご利用くださいませ。

今年は梨の熟期が全体的に早まっておりますので、
この後のにっこり”も例年よりはやや早めに収穫が始まる見込みです。

ご予約も承っておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
2015年9月11日(金)
“あきづき”の収穫を始めました。
台風の影響による記録的な大雨から一夜明け、
小山市では眩しいくらいの青空が広がっています。

昨日・一昨日は、50年に一度と言われる、
本当に激しい雨が降り続きました。

市内のあちらこちらで車が動けなくなるほどの水が溜まり、
浸水の影響で現在も広い地域で断水が続いております。

ただ、降水量は多かったものの、
有り難いことに風はそれほど吹かなかったので、
果樹園での落果はほとんどありませんでした。

“にっこり”など、これから収穫が始まる品種についても、
問題なくご用意できる見込みとなっております。

そして、豊水”に続き、あきづき”の収穫を始めました。


“あきづき”は、平成13年に品種登録された、比較的新しい品種です。

秋に収穫される、お月様のような豊円形の梨であることから、
あきづき”と名づけられました。

非常に甘く、肉質は緻密で、
瑞々しく梨らしい、シャリシャリとし食感を楽しむことができます。

ご家庭用はもちろん、
姿形が美しい、果形の良い品種ですので、
贈答用にもどうぞご利用ください。

ただし、当園のあきづき”の収穫量はまだそれほど多くありませんので、
ご要望にお応えできない場合もあるかと思われます。
どうぞご容赦くださいませ。
2015年8月30日(日)
豊水の収穫と販売を始めました

“豊水”の収穫が始まりました。


“豊水”は、
滑らかな果肉とたっぷりの果汁が魅力の、
非常に美味しい品種です。
甘さの中に爽やかな酸味があるため、
濃厚な味わいに感じられます。

ご家庭用にはもちろん、
贈り物にも是非ご利用くださいませ。

なお、“幸水”に続いて“豊水”も熟期が早まっておりますので、
ご入り用の方はどうぞお早目にお問い合わせください。

2015年8月10日(月)
幸水の収穫と販売を始めました。

“筑水”の収穫も終わり,
“幸水”の販売が始まりました。


「梨の王様」とも呼ばれる幸水は,
抜群の甘さとシャリシャリとした食感が魅力です。
お盆のお使い物等にも是非ご利用くださいませ。

なお、今年は天候等の影響により梨の熟期が早まっておりますので、
例年よりも早く次の品種(“豊水”)に切り替わる可能性があります。
“幸水”をご入用の方は、どうぞお早めにお問い合わせください。

2015年8月1日(土)
梨(筑水)の収穫と販売を始めました。

瑞々しい果物を一際美味しく感じるような猛暑が続いておりますが、
本日より、梨(”筑水”)の収穫を始めました。


“筑水”は,“幸水”よりも早く熟する極早生の品種で,
キメの細かい肉質と爽やかな甘さが特徴。
 少し冷やしていただくと,より美味しくお召し上がりいただけます。

“筑水”に続いて,今月中旬頃には”幸水”の収穫が始まる見込みです。
 例年ですと”幸水”は8月いっぱい収穫できますが,
 今年は熟期が早まっておりますので,
8月下旬には次の品種(”豊水”)に切り替わる可能性があります。


当園では例年8月に梨の収穫が始まり、
9月の“豊水”、10月の“新高”、そして年内いっぱい販売予定の”にっこり”など、
いろいろな品種を栽培しております。
時期に応じた旬の梨をお楽しみいただければ幸いです。

2015年5月27日(水)
小梅の収穫・販売がはじまりました。


今年も“小梅”の収穫が始まりました。

例年、“白加賀”等の青梅よりも早く“小梅”の収穫が始まりますが、
あと数日で青梅も収穫できるようになる見込みです。

小梅は、梅干しやカリカリ梅を漬けるのに最適です。

小梅で作る小さな梅干しは、
お弁当に入れたり、おにぎりに入れるのにピッタリです。

青梅は、梅酒、梅ジュース、梅干し、カリカリ梅等々、色々な用途にご利用いただけます。

経験のない方には「難しそう」「大変そう」と敬遠されがちですが、
梅酒も、梅干しも、漬けてしまえば置いておくだけで時間が仕上げをしてくれます。
みずみずしい梅に触れながら、この時期ならではの梅仕事を楽しまれてはいかがでしょうか。

最近では、梅ジュース用に梅をお買い求めくださる方も多い様です。
梅のなり口のヘタを取り除いたり、お砂糖をまぶしたり、
楽しみながら簡単に美味しいジュースを作ることが出来ますので、
小さなお子さんをお持ちの方には特にオススメです。

また、カリカリ梅を漬ける場合には青梅の「新鮮さ」が肝要ですので、
当園のような直売所で梅をお買い求め下さっている方も多いことと思います。
現在は収穫はじめですので大丈夫ですが、
気象条件等によっては一気に成熟が進んで樹上で黄色く色づいてくる事もありますので、
真っ青な青梅をご要望の方はどうぞお早めにご来店くださいませ。

2015年4月9日(木)
満開の梨と雪。

昨日(4月8日)、関東地方では季節外れの雪が降りました。




果樹園では現在“にっこり”梨が開花期を迎えていますが、
花の上にもうっすらと雪が積もりました。

幸い、夕方までには雨に変わってくれたので雪はすべて流されましたが、
こんな時期に雪が降ると梨の花もびっくりしてしまうでしょうね。

今年の4月はぐずついたお天気が続いていていますが、
晴れ間を縫うように受粉作業を進めています。
出来ることなら花が咲く時期には落ち着いた、穏やかな天候が続いて欲しいものです。


2014年分作業日誌
2013年分作業日誌