本文へスキップ

北島梨園では、梨・プラム・梅などの果物を栽培しています

〒323-0808 栃木県小山市出井800-2

現在の北島梨園の様子(作業日誌)detail

作業日誌

2013年10月16日(水)
台風26号の影響について

大型の台風26号の影響で,関東地方は大変な暴風雨に見舞われました。

当園では晩生梨“にっこり”の収穫が始まったばかり。
十分に成熟した果実は台風が来る前に収穫できましたが,
大部分の果実はまだ樹上に残さざるを得ない状況でした。

特に“にっこり”はしっかりと成熟させることでグッと甘味も風味も増す品種ですので,
どうしても早穫りしてしまう事は出来ませんでした。

「極力,影響を受けませんように」と祈っていたのですが。。。

上の画像は,袋をかけた「有袋栽培」を行っている“にっこり”の畑です。
比較的風の影響を受けやすい立地条件なので,やや多めに落果してしまいました。

上の画像は,袋をかけない「無袋栽培」を行っている“にっこり”の畑です。
こちらは周囲を幸水や豊水などの樹に囲まれていたため,風から守ってもらえたようです。
ほとんど落果はありませんでした。

多少の落果はあったものの,
今回の台風の規模を考えれば「本当に,よく残ってくれた!」と果実に感謝したい気持ちです。
これだけ多くの果実が残ってくれましたので,ご予約いただいているお客様の分はもちろん,
これからご来店&ご注文いただけるお客様にも十分な量をご用意することができます。

しっかりと樹上で成熟した“にっこり”の風味は格別ですので,
どうぞ皆様ご利用くださいませ。

なお,今回の台風では果実だけでなく,
畑を覆っている防雹網にも被害が出てしまいました。


雹や鳥,虫などから畑を守る“防雹網”。
本来は畑全体を覆っているのですが,
風の影響で留め金が外れてしまって青空がのぞいています。

明日10月17日はこのような網の補修も含めて,
台風の後片づけを行いたいと思いますので,
大変申し訳ありませんがお店はお休みさせていただきます。

翌18日金曜日より販売を再開いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

2013年10月13日(日)
“にっこり”の販売が始まりました

本年産“にっこり”の収穫と販売が始まりました。


“にっこり”の父親は“豊水”,母親は“新高”で,平成8年に品種登録されました。
甘くてとても大きな梨で,果汁も豊富でジューシーです。
貯蔵性がとても良いため,冷暗所で保存すればお正月まで楽しむことも出来ます。

当園ではこれから11月上旬頃まで収穫し,
その後,倉庫にて貯蔵した果実の販売も行っていきます。
ご家庭用はもちろん,お歳暮にもいかがでしょうか??

2013年10月11日(金)
“新高”の収穫と販売が終了しました。

今週いっぱい農業高校の学生さんが2名研修に来てくれて,
“新高”の収穫や選別作業を一緒に行いました。

慣れない作業で大変だったことと思いますが,
本当に一生懸命頑張ってくれました。お疲れ様でした!

さて,“新高”の販売は本日終了しましたが,
来週からは“にっこり”の収穫が始まる予定です。

“にっこり”は栃木県で育成された品種。
大粒で非常に甘く,キメの細かい肉質が魅力です。

「まだなの??」「いつから始まるの??」と,
たくさんのお問い合わせをいただいておりますが,
早獲りはせず,しっかりと熟してから収穫したいと考えております。

販売が始まりましたら,当ホームページでもお知らせいたしますので,
ご来店の前にご確認いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

2013年9月17日(火)
台風18号の影響について

各地に大きな被害を残した台風18号。
関東地方でも強い風や大雨に見舞われました。

梨の落果が心配で,
祈るような気持ちで台風の通過を待ちましたが,

有難いことに当園では大きな影響は受けませんでした。

画像は現在収穫中の“豊水”です。

いくつか落ちてしまったものの,
ほとんどの果実は無事です。


毎年たくさんの方が楽しみに収穫を待って下さっている
“にっこり”等の晩生の品種も,少数落果した程度でした。
今年も問題なくお届けすることが出来る見込みです。

なお,“豊水”の収穫は今週末頃には終了する予定ですが,
”豊水”に代わって“新高”や“あきづき”の収穫が始まります。

”豊水”は爽やかな風味が魅力の美味しい品種ですので,
「もう一度食べておきたい!」という方は,
どうぞお早めにお越しくださいませ。

2013年9月9日(月)
“豊水”の販売が始まりました

“幸水”に続いて,
“豊水”の販売が始まりました。

爽やかな酸味と滑らかな果肉が魅力の上品な品種です。
贈り物にも是非ご利用ください。

2013年8月13日(火)
“幸水”の販売が始まりました。

“筑水”の収穫も終わり,
昨日より“幸水”の販売が始まりました。

「梨の王様」とも呼ばれる幸水は,
抜群の甘さとシャリシャリとした触感が魅力です。

お盆のお使い物等にも是非ご利用ください。

2013年8月3日(土)
梨の販売が始まりました

今年は開花が早かったせいか,
例年よりも大分早く梨の収穫が始まりました。

本日より“筑水”を販売しております。
“筑水”は,“幸水”よりも早く熟する極早生の品種で,
キメの細かい肉質と爽やかな甘さが特徴。
少し冷やしていただくと,より美味しくお召し上がりいただけます。


“筑水”に続いて,来週末頃には”幸水”の収穫が始まる見込みです。
例年ですと”幸水”は8月いっぱい収穫できますが,
今年は熟期が早まっているので,8月下旬には次の品種(”豊水”)に切り替わる可能性があります。

なお,当園では梨について例年放射性物質の検査を行っていますが,
今年も“検出せず”と結果が出ております。

2013年6月15日(土)
青梅を収穫中です

小梅の収穫も終わり,現在は白加賀などの青梅を販売しております。

青梅は,真っ青なものを使うと爽やかな風味の梅酒や梅ジュース,カリカリ梅などを作ることが出来ます。
黄色く熟してきたものは梅干しに最適です。

そろそろ一部の梅は黄色く色づいてきておりますので,
“真っ青な青梅”をお求めの方はどうぞお早めにご来園ください。

2013年5月30日(木)
梅の販売が始まりました。

梅の販売が始まりました。

現在、小梅を販売中。
今週末(6月1日)より、
白加賀などの青梅が店頭に並ぶ予定です。

(下の画像の左側が小梅、右側が白加賀です。)

小梅は、お弁当用の小さな梅干しやカリカリ梅に最適。
白加賀は、梅酒に、梅ジュースに、カリカリ梅に、梅干しに、
オールマイティに使える梅です。

もぎたての梅で、今の時期ならではの手作りを楽しまれてはいかがでしょうか??

当園では出来るだけ新鮮な梅をお持ち帰りいただくために、
一日数回少しずつ収穫しております。

多めに必要な方は、
予めご連絡いただければ準備させていただきます。
どうぞお気軽に店頭またはメールフォームよりお問い合わせください。

2013年4月15日(月)
梨の受粉が一段落です

当園で栽培している梨の品種で,
一番開花が遅いのは“幸水”。
ようやく“幸水”まで受粉が終わりました。
今年は本当に花が咲くのが早くて,
開花に追われるように作業を進めてきましたが,
やっと一息,という感じです。

受粉の合間に設置していったのが,
右の画像に写っている赤い紐状の「コンフューザー」。
いわゆる「フェロモン剤」です。
出来るだけ農薬の使用を控えるためにも,
このような環境に優しい資材を積極的に使っていきたいものです。

2013年4月4日(木)
梨の受粉が始まりました

ここ数日ぐずついたお天気が続きましたが,
本日は快晴。
梨の受粉を始めることが出来ました。

集めておいた花粉を
画像に写っているような梵天でめしべに合わせていきます。

当園で栽培している品種だと
最初に開花するのが“にっこり”。
続いて“豊水”,“幸水”など,
他の品種もこれから次々花が咲くので,しばらくの間は受粉が続きます。

2013年3月30日(土)
梨の花が咲き始めました

例年より桜の開花が随分早い様ですが,梨の花も咲き始めました。
画像は晩生の品種“にっこり”の花です。

予想以上に開花が早まったので,
受粉の準備に大忙し。。。
春休み中の子供達にも手伝ってもらって,
受粉用の花粉を集めています。